Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

『CLUB KISSTY(クラブキスティ)』の評価と口コミ

logo-kissty

クラブキスティは関東や関西で展開する婚活パーティー会社です。
<クラブキスティの特徴>
● わりとレベルの高い男女が集まる
● 人数は多め
クラブキスティ公式サイトはこちら

<クラブキスティのパーティー体験記>

■評価 4/5 ★★★★✩
 ・【カップリング制度】あり
 ・【連絡先交換】複数交換可能
 ・【女の子のレベル】高め

■体験結果まとめ(パーティー)

  1. 女の子のレベルは高め。高条件の男を求めている子が多い。
  2. 名古屋の会場は人数が多め。大阪は徐々に増えてきている。
  3. 人数が多いと、会場内が狭苦しい雰囲気になる。
  4. わりとカジュアルな婚活パーティー。
  5. メールアドレスの交換がしやすい雰囲気。

 

<エクシオ実録体験記>

■体験結果 [メールゲット数:3 | カップル:×]

2014年11月の日曜の午後。
名駅から歩いて5分ほどの場所にある、「LOUVRE」というコジャレたお店で開かれる婚活・恋活パーティーへ参加した。

会場につくと、かなり沢山の人がいた。
「これほどの人数を集められるということは、人気のパーティーなのか?」

と思いながら、部屋の前にあるソファーで参加申し込み用紙を記入した。
記入し終わり会費を払った俺は、さっそく女性のサーチを始めた。

「お!なかなかの子がいるなー。」
「あれ?あの子も悪くないな。」

めずらしくテンションが上がってきた。

部屋へ入ると、席が人でギッシリと埋まっている。
「狭い・・・」
そう思いながら、案内に従って空いているスペースへ座った。
おおよそ、男性20人、女性20人の合計40名程が参加していた。

しばらくして女性のアナウンスに従い、1対1の会話が始まった。
隣との間隔が近いので、話し声がうるさい

「え?何て言った?」
という会話が何度もあり、多少イラっとしたが、会話時間も短いので顔と雰囲気の印象だけでメモをしていった。
人数が多いのでしっかりメモをしないと、誰が誰かわからなくなる。

1対1会話が終わると、インプレッションカードを記入する。
好印象だった相手の番号に○を付けるのだ。
○は3人まで付けることができ、そのうち最も気に入った相手1人には◎を付ける。

カードを回収し終えると、フリータイムが始まった。
フリータイム中に、さきほどのインプレッションカードが戻される。
これを見れば、自分に対して好印象を持っている子がわかる。

俺もさっそくチェックしたのだが、◎を付けた子からは○が貰えていなかった。
「あちゃー。今日はダメだな」

と思いながら、周りの男性のレベルをチェックした。
すると、なかなかのイケメンが2人程いることに気づいた。
他の婚活パーティーにはいないような雰囲気の男だった。

「なるほど。パーティーの人気の理由がわかった。」
と思いながら、フリータイム中は立ち飲みをしていた。

すると、女の子の方から話しかけてきた。
俺は○を付けていないが、相手からは○を貰っている子だ。

その子としばらく話していると、
次の席替えタイムというアナウンスが流れ、再び立ち飲みをしていた。
人気のある子には、積極的に話しかけに行く男性が多い。

フリータイムが終了すると、連絡先を書いたアプローチカードと、気になった相手を選ぶ「カップリングカード」を記入する時間が取られる。

俺は、最初に◎を付けてた子へのアプローチカードを記入し、カップリングカードにもその子の番号を書いた。
もう一度言うが、相手からは○を貰っていないし、フリータイムでは一度も話していない子だ。

そしてカップリングの結果が発表された。

やはり俺の番号は呼ばれなかった。
「まぁ、そりゃそうだろ。」
と思い、そそくさと会場を後にした。

PS.その後、◎を付けた子からメールが来た。
返信すると、わりと反応がいい。

ここで考えた事は、このパーティーは第一印象がすごく大切だということ。
逆に言うと、フリータイムはあまり重要じゃないのかもしれない。

他の婚活パーティーは、フリータイムが重要な感じがするのだが、
クラブキスティに限って言えば、最初の1対1会話で勝敗が決するのかもしれない。
そして、インプレッションカードも重要になる。
こちらが行為を持っている事を伝えることで、フリータイムの時に相手が意識してくれるからだ。

なかなか、良いパーティーだったので、また参加しようと思う。

クラブキスティ公式サイトはこちら

 

エクシオの口コミ・評判