Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

カップリングが成功したあとにやる事

婚活カップル

カップリングが成功した後にやること。
カップリングが成功したら、部屋を出たあとに男性から女性に話しかけるタイプのパーティーが多いです。そこで番号交換をしたり、そのまま食事やカフェへ行くパターンもあります。

<カップリング後の流れ>

<パーティー終了後>
◎部屋を出たあと、カップルになった女性が出てくるのを待って声をかけましょう。
◎連絡先を交換しましょう。
◎その後、お互いに予定が無ければご飯やカフェへ行きましょう。

<解散後>
◎その日の夜にお礼メールを送りましょう。
◎後日、会う約束をしましょう。

<デートする>
◎1回目のデートは相手の負担にならないようにする。
◎2回目のデートで距離を縮める。
◎3回目のデートでお付き合いをする。

<パーティー終了後>
◎部屋を出たあと、カップルになった女性が出てくるのを待って声をかけましょう。
婚活パーティーが終了する直前に、スタッフからカップルの発表があります。
カップルの発表方法は様々で、みんなの前で名前を発表されたり、密かに封筒に番号が入っていたり、カードにスタンプが押されていたり等があります。

見事カップルになった場合は、部屋の外で女性が出てくるのを待ちましょう。
そして、声をかけてください。
「さっきはありがとう」というような切り口から会話をすると良いでしょう。

◎連絡先を交換しましょう。
次に、連絡先を交換しましょう。
パーティー中にアプローチカードで連絡先を交換している場合でも、その場で交換しておくほうが良いです。後でカードに書いてあるアドレスへ連絡してもエラーで返ってくる場合がたまにあるからです。

◎その後、お互いに予定が無ければご飯やカフェへ行きましょう。
お互いに時間が無かったり、どちらかが友達と一緒に来ている場合はそのまま解散しても良いのですが、それ以外の場合は、そのままご飯やカフェへ行くと良いでしょう。
なぜなら、次回会う約束をするまでに、予定がなかなか合わないと冷めてしまうからです。
また、深く話してみてやっぱり合わないと思うかもしれないので、時間とお金の節約の為に、パーティー終了後に食事へ行く方がコスパがいいです。
ただし、パーティーで疲れているので、できるだけ短い時間で切り上げましょう。目安は2時間程度です。

<解散後>

◎その日の夜にお礼メールを送りましょう。
解散して家に帰ったら、その日の夜にお礼メールを送りましょう。
ただし、ここで送るメールはお礼程度にしておき、後日誘いのメールを送った方が良いです。
もちろん相手の好感度にもよりますので、相手があなたの事を気に入ってるようであれば誘っても問題ありません。

◎後日、会う約束をしましょう。
翌日かその次の日、または3日後に、食事へ誘いましょう。
誘い方としては、「この前、○○がおいしいお店を発見したんだけど、一緒に行こう」というような誘い方がベターです。

<デートする>
◎1回目のデートは相手の負担にならないようにする。
初回のデートは、相手の負担にならないようにできるだけ簡単なものにしましょう。
女性がお金や時間的に負担にならないように考慮して、女性の職場や自宅から次回場所で2時間程度の食事をすると良いでしょう。
ただし、パーティーの後にカフェや食事に行っている場合は2回目のデートからのスタートになります。

◎2回目のデートで距離を縮める。
2回目のデートは、少し踏み込んでも大丈夫です。すくなくとも2回目のデートに来てくれたという事は、あなたに多少なりとも好意がある可能性が高いです。ここで、少しづつ距離を近づけましょう。
できれば、お酒を飲みながら、ザックバランな話しで盛り上がると良いです。
目標は手をつなぐ所まで行きましょう。

◎3回目のデートでお付き合いをする。
3回目のデートでは、少し遠出をすると良いです。
非日常的な空間を共有する事で、よりお互いの距離を縮められます。
手をつないだり、場合によってはキスをしたりします。
そして、告白をしてみましょう。

これらは、あくまで目安であって、相手との距離感によって柔軟に変えてください。
デートのやり方で質問等があれば、遠慮なく問い合わせからご連絡頂ければ、ご返答致します。