Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

婚活パーティーでモテる方法(女性編)

男性からモテる方法

婚活パーティーでモテる方法(女性編)。
婚活パーティーで、女性が男性からモテるようになるためのポイントを解説していきます。男性目線から見たポイントになるので、参加になると思います。

<女性が男性からモテる方法>

<パーティー開始前>
◎パーティーに慣れていないような感じで振舞う。
◎「ガッツリと結婚相手を探してます」というオーラを出さない。
◎パーティーにもよるが、ドレスのようなキメキメの衣装はNG。
◎髪型も気合を入れすぎないようにナチュラルな感じで。

<モテる1対1トークのやり方>
◎最初の入りは、挨拶から。
◎基本的に笑顔。
◎適度に質問をする。
◎礼儀正しい感じで振舞う。

<トーク内容>
◎基本的には男性が話題を振ってくれるので、女性は男性のリードに沿って会話する。
◎男性が話題を振ってくれない時は、女性側から話題を振ってあげる。
◎年収や仕事について聞き過ぎると、お金目当てだと思われるので趣味などの話題を中心に話す。
◎会話が終わり、男性が移動する時に「ありがとうございました」と言う。

<パーティー開始前>
◎パーティーに慣れていないような感じで振舞う。
パーティー慣れしているように思われるのはマイナスイメージです。
「いつもパーティーに参加しているけど、誰にも選ばれていない価値の低い女性なんだ」と思われてしまいます。
初参加、もしくは最近パーティーに参加するようになったというような感じがベストです。

◎「ガッツリと結婚相手を探してます」というオーラを出さない。
ガッツリ結婚相手を探しているというような雰囲気を出すと、男性は引いいてしまいます。
なぜかというと、面接のように査定されていると感じてしまうからです。
ですが、相手の男性も早く結婚したい場合は、話しが早いので、そういう相手にはOKです。


◎パーティーにもよるが、ドレスのようなキメキメの衣装はNG。
婚活パーティーは、ワインパーティーなどのようなパーティーとは違います。どちらかというと合コンに近い雰囲気です。ですので、衣装はドレスのようなキメキメの衣装はあまりよくありません。
キメキメだと、真剣に婚活パーティーをしている価値の低い女性だと思われたり、怖い印象を与えます。
また、キメキメの衣装は、年齢を高く感じさせます。カジュアルっぽい方が若く見られるので、女性にはメリットが多いです。イメージとしては、オシャレな居酒屋で開催される合コンをイメージして、それに合った服を選ぶのがベストです。

◎髪型も気合を入れすぎないようにナチュラルな感じで。
髪型も衣装と同じく、キメキメにしたり、盛ったりするとガッツリ感が出てしまいます。
衣装もそれに合わせてキメキメになってしまいますので、ナチュラルな感じの髪型がベストです。

<パーティー開始前>

◎最初の入りは、挨拶から。
最初は、「はじめまして」などの軽い挨拶から入りましょう。この一言があるかないかで、常識があるか無いかを判断されてしまいます。

◎基本的に笑顔。
女性は笑顔と愛嬌が大切です。無愛想な雰囲気をかもし出した時点で終了です。

◎適度に質問をする。
基本的に、会話は男性手動で展開していきますが、女性から全く質問をしないと気が無いと判断されてしまいます。
もちろん、あなたに気が無ければ質問をする必要がありませんが、少しでも気に入った相手がいたら、適度に質問をしてあげましょう。

◎礼儀正しい感じで振舞う。
男性は女性の仕草や行動も見ています。基本的に礼儀正しい行動をしていれば問題ありません。

<モテる1対1トークのやり方>
◎基本的には男性が話題を振ってくれるので、女性は男性のリードに沿って会話する。
基本的に、会話は男性手動で展開しますので、女性は男性の質問に合わせて答えましょう。
ここで、大事なのが、単語で返さないという事です。
例えば、男性から「デートで行きたい場所はどこ?」と聞かれ、「遊園地」と答えるような場合です。
印象をよくしたければ、「ジェットコースターが大好きなので、遊園地に行きたいです」というように、文章で答えるようにしましょう。もちろん気がない相手にはワザと単語で答えるのもありです。

◎男性が話題を振ってくれない時は、女性側から話題を振ってあげる。
男性が話題作りに困っているときは、やさしく手を差し伸べる感じで話題を振ってあげてください。男性も緊張していたり、会話が苦手だったりする人がいます。会話を重視しているのであれば、あなたが頑張る必要はありませんが、人柄を重視しているのであれば、あなたがリードしてあげてください。

◎年収や仕事について聞き過ぎると、お金目当てだと思われるので趣味などの話題を中心に話す。
本気で婚活をしていると、相手の仕事や年収が気になると思います。
ですが、この部分ばかり気にしていると男性は引いてしまいます。
見ず知らずのあなたから、いきなり大きな責任を押し付けられている感じがするからです。
基本的には趣味の話題や体験談について話しましょう。